【2016完結】 サガン鳥栖の現在地(トラッキングデータ編)

■2016シーズン完結

今シーズンのサガン鳥栖。1stステージ15位、2ndステージ8位。年間順位11位。監督が変わり、戦術浸透までの長い我慢の時期を経て、2ndステージは「もしかしてステージ優勝も…」と思わせる躍進と浦和戦からの若干の失速。最終的には、早々に残留を決めてシーズン終了。その中でも、トピックとして、アビスパ福岡とのダービー、吉田選手のJリーグ優秀選手賞受賞。そして、キム・ミヌ選手の兵役による退団。その他、豊田選手の5年連続15得点への挑戦。高橋選手のJナンバー1となる驚異の走行距離。などなど… あげたらキリがありませんね。

1.トラッキングデータで見えてくるもの

今シーズンは、戦術浸透の前後で成績もゲーム内容も大きく変わりました。この変化をJリーグ公式サイトのトラッキングデータを活用しながら、どのような変遷をたどり、2016年シーズン終了時点でどういう状況にあるのか?「サガン鳥栖の現在地」を探って行きたいと思います。

( 1stステージ 走行距離とスプリント回数)

2016_1st_%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0_%e5%88%86%e5%b8%83%e5%9b%b3

上は、1stステージの「走行距離」と「スプリント回数」の分布図です。分布が他と大きく離れている例外を除いて、大きく見ると走行距離は、115Km~125Kmの範囲にあります。スプリント回数は、130回~210回の範囲です。
( 2ndステージ 走行距離とスプリント回数)

2016_2st_%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0_%e5%88%86%e5%b8%83%e5%9b%b3

上は、2ndステージの「走行距離」と「スプリント回数」の分布図です。分布が他と大きく離れている例外を除いて、大まかな傾向を見ると走行距離は、115Km~120Kmの範囲にあります。スプリント回数は、120回~180回の範囲です。1stステージと比べると試合毎のバラつき少なくなっているのわかります。戦術が浸透し、ゲームで体現されるようになり、安定した試合運びができていたことがデータとして表れていると言えるかもしれません。

次は、データでサガン鳥栖の現在地を探るために、2ndステージのデータをもう少し詳しく見ていきたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ    にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
1 2

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. BB より:

    すないわんさん、こんばんは。

    2ndステージの勝ち試合、引き分け試合、負け試合毎の走行距離とスプリント回数の分析は、まさに目からウロコの素晴らしい着眼点だと思います!!

    3の出場選手人数の分析を見ていて、交代選手の人数と勝敗、交代ポジションと勝敗に数値的な事実はないか興味を持ち、昼休みに書き出してみました。

    まず、交代人数と勝敗の関係です。

    ご存知のように1試合で1チーム3名までの交代が認められますが、2ndステージのサガン鳥栖はこのようになっていました。

    3人交代 4試合 2勝1分1敗 勝率5割
    2人交代 9試合 5勝2分2敗 勝率5割6分
    1人交代 3試合 2分1敗    勝率0割
    交代なし 1試合 1勝      勝率10割

    たまたまかもしれませんが、交代人数が1人の時は勝てていません。交代なしの試合はチャンピオンブルーのユニの時の川崎戦でした。
    しかし、そこまで明確な事実は浮かんで来ません。

    次に交代ポジションと勝敗の関係についてです。

    勝ち試合 8試合 交代人数16名(平均2名) 
    FW7名(1試合平均0.875名)、MF4名(1試合平均0.5名)、DF5名(1試合平均0.625名)
    分け試合 5試合 交代人数9名(平均1.8名) 
    FW6名(1試合平均1.2名)、MF2名(1試合平均0.4名)、DF1名(1試合平均0.2名)
    負け試合 4試合 交代人数8名(平均2名) 
    FW5名(1試合平均1.25名)、MF3名(1試合平均0.75名)、DF0名(1試合平均0名)

    当然と言えば当然ですが、引き分け試合や負け試合にはFWが多く投入されます。しかし、負け試合を引き分けに、引き分け試合を勝ちに持っていくことはなかなか難しかったのかと・・・。
    また、勝ち試合ではDFが締めるためにやはり投入されるということです。

    ここでも明確な法則は見つけられませんでした(>_<)

    何かこれはという分析結果を得られればよかったのですが・・・、すいませんm(_ _)m

    しかし、来シーズンは試合の流れを変える切り札の選手がぜひ欲しいところですね。
    素晴らしいブログをありがとうございました。

  2. すないわん より:

    ご無沙汰してます。すないわんです。

    返信が大変遅くなって申し訳ないです。

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    (昨日が旧正月ということで…)

    上のデータを昼休みに調べられるとは、仕事が早いですね。
    素晴らしいです。

    最近は色んなデータが公開されていますが、
    本当に見てみたいデータはあんまりないんですよね。

    各チーム企業秘密で無償では提供ないと思うので無理もないですが…

    それでも、知恵を絞れば何か見えるものがあって、試合を楽しく見れるかもしれない
    という気持ちで、今年も頑張ってみます。
     
    よろしくしくお願いします。

    P.S.
    仕事が忙しい時もBBさんのブログよく読んでますよ。
    では、

コメントを残す

*