【残留力】観客動員数を見る! ~ vs. 名古屋グランパスエイト ~ 2015年2nd第14節

[2015年シーズン ラスト4]
2015年シーズンのサガン鳥栖、ここまで2ndステージ13節(30試合)を戦い年間順位14位。次は1stステージAway(1-0)で勝利した名古屋グランパスエイト戦。Homeで是非とも勝ち点3を積み上げて欲しいですね。引き続き、残留力が試される一戦です。

今回は、残留力の重要ファクターとして「サポーターの力」を考えてみたいと思います。活用するデータは、タイトルにもあります「観客動員数」の推移グラフを使用したいと思います。とは言え、固いことは抜きにして…Homeでの残り2試合。『スタジアムに足を運んで、とにかくチームや選手達の後押しをませんか』というスタンスで記事を書いてみます。

PCの方はクリックで別窓表示。 タブレット・スマホの方はピンチアウトで拡大。

PCの方はクリックで別窓表示。 タブレット・スマホの方はピンチアウトで拡大。

上のグラフは、Jリーグ公式サイトのデータを加工して作成したグラフです。赤色の数字は入場者数が1万人未満となります。グラフ右下の方に「入場者数統計」も付けてみました。ここまでの平均入場者数は「13,405人」です。グラフに戻って、「勝敗」、「順位」、「試合日」とその頃に開催された「コラボイベント」など考えながら「入場者数」の推移を見ていくと「クラブの集客努力」や「順位と入場者数」、「試合日・曜日と入場者数」、「対戦相手と入場者数」の関連など、様々な視点からみる事ができ、なかなか興味深いものがあります。ぱっと見て直近は入場者数少ないですね。「Homeゲームラスト2試合+残留争い」スタジアムに足を運んで、「素晴らしい週末・素晴らしいサガン鳥栖ライフ」を提供してくれるチーム・選手達を後押ししませんか?

参考として下に2014年シーズン最終節時点でのグラフもつけておきます。
平均入場者数は「14,137人」です。

PCの方はクリックで別窓表示。 タブレット・スマホの方はピンチアウトで拡大。

PCの方はクリックで別窓表示。 タブレット・スマホの方はピンチアウトで拡大。

詳しい分析は、試合日の天候データなども加えて、シーズン終了後にじっくり分析してみようと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ    にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ

SNSでもご購読できます。