【予測展望】リーグ最終戦! ~vs. FC東京 ~ 2015年2nd第17節

[2015年J1リーグ ラスト1 + 天皇杯]
2015年シーズンのサガン鳥栖、ここまで2ndステージ16節(33試合)を戦い年間順位11位。天皇杯も勝ち進んでますね。来シーズンに向けての噂なども飛び交っていますが、まずは、今シーズンに目を向けて、最後まで応援していきたいと思います。と言う訳で、さっそく、今週末に迫った「2015 J1 2ndステージ 17節 リーグ最終戦」、対FC東京戦(Away)の予想展望として、いつものようにJリーグ公式サイトのデータとサッカーのデータを扱うことで有名なサイト「Football LAB」さんのデータを活用して見ていきたいと思います。

まずは、Jリーグ公式サイト(jleague.jp)にある「時間帯別得失点」データを活用してFC東京の得失点傾向を見てみます。

FC東京の得点 時間帯別推移(2nd 16節時点集計)
①FC東京_時間帯別得点推移

見て頂くとおわかりかと思いますが、FC東京は、61分~75分に15得点と高い数値を示しています。鳥栖にとっては、この時間帯は要注意だと言えます。

次にFC東京の時間帯別失点を見てみます。

FC東京の失点 時間帯別推移(2nd 16節時点集計)
②FC東京_時間帯別得点推移_失点

上はFC東京の失点の時間帯別推移です。46分以降に失点が多いことがわかります。

ポイント!↓↓
⇒FC東京の時間帯別得失点傾向は?
・後半により多く得点する傾向にある
・後半により多く失点する傾向にある
・前半は抑え気味に入り、後半勝負が多い(スロースターター)といえる

次に
上のFC東京の得点のグラフに鳥栖の時間帯別失点推移を重ねてみます。

FC東京の得点  vs.  鳥栖の失点 時間帯別推移(2nd 16節時点集計)
③FC東京vs鳥栖_時間帯別得点推移

なんと! 61-75分の時間帯を見ると、鳥栖の最多失点時間帯と東京の最多得点の時間帯がかぶってます。それも偶然15点で… これはもう、要注意の時間帯ですね。 当然、チームとしてスカウティングなどで分かっていることだと思いますので、この時間帯を鳥栖がどう乗り切るかに注目した方がよさそうです。

ポイント!↓↓
(データ分析の結果から観戦の1つの視点)
⇒61-75分の時間帯をどう乗り切るか?
・鳥栖の前半、後半の入り方や立ち位置が危険な時間帯の準備(布石)と捉えて注目
・鳥栖から見れば危険な時間帯。東京から見れば勝負の時間帯。鳥栖の対応に要注目

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ    にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
1 2

SNSでもご購読できます。