【予想展望】チームスタッツで見る!~ .vs 湘南ベルマーレ ~2016年1st第10節

[連勝なるか!?]
2016年1stステージのサガン鳥栖。9節終了時点(地震の影響で8試合消化)で、14位。9節仙台戦で2勝目をあげ湘南戦は順位浮上の正念場になるのではないかと思ってます。

長らく記事の更新してませんでしたが、ホームゲームは今のところベすべて参戦してます!個人的な感想を述べますと試合内容はいつも悪くなく、やろうとしているサッカーやベンチワークも悪くないなぁと… ポジティブに捉えながらずっと見てました。ただ、1ボランチの両サイドのスペースがどうしても後半広く開いてしまうので、そこをどう対策していくのかいつも興味深く見ています。

今回の湘南は、走行距離・スプリントとも現在、Jリーグで1位のチームです。去年に引き続きハードワークが売りのチームだと言えそうです。対する鳥栖は走行距離(4位)、スプリント(10位)です。また、今シーズンの鳥栖は、皆さんごお気づきの方も多いと思いますが、ハードワークに加え、ボールポゼッション率が高いことも特徴ですよね(8試合中5試合で相手を上回ってます)。-参考「Football LAB」

さて、今回の対戦。鳥栖の「ボールポゼッション+ハードワーク」.vs「ハードワーク」の湘南。どのような展開になるのでしょうか?
今回は予想展望として、いつもお世話になっているサッカーのデータを扱うことで有名なサイト「Football LAB」さんのチームスタッツを活用して話を進めてみたいと思います。

↓↓予想・展望は、2ページ目へ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ    にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
1 2

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*