【予想展望】上位3連戦 ~ vs. 鹿島アントラーズ(2016年 J1 2nd 6節)


[上位3連戦 vs.鹿島]

2016年2ndステージのサガン鳥栖。5節終了時点で4位(年間順位10位)。九州ダービーを制してここまで負けなし。好調をキープしていますね。今節からは真価が問われる上位3連戦。最初の対戦相手は、2ndステージ8位、1stステージ王者の鹿島アントラーズですね。鹿島のデータを色々調べてみました。いやぁ強いですよ。データ上でも… しかし、最近の試合では失点多いようです。付け入る隙は十分にありそうです。鳥栖の戦い方と登り調子の勢いは本物か? 2nd上位キープのカギを握る 注目の一戦です。

今回は、Football LABさんのデータを活用して、この一戦の予想・展望をしていきたいと思います。

1.鳥栖得点のポイントはクロスとセットプレーの精度

2016_2ND_6_レーダーチャート1

上のレーダーチャートは「鳥栖の得点パターン」と「鹿島の失点パターン」を重ねあわせたものです。青が鳥栖の得点、赤が鹿島の失点パターンとなります。鳥栖の得点パターン上位は、『クロスから(7点)』、『セットプレー(4点)』からです。対する鹿島の『クロスからの失点』は3点と低い数値で失点しにくいことがわかります。鹿島の『セットプレーからの失点』は6点こちらは鹿島最多の失点パターンとなっています。鳥栖の得点の可能性を高めるには、クロスを上げるタイミングと精度、フリーキックの精度がポイントとなりそうです。

2.鹿島のクロスからの得点パターンに注意!

2016_2ND_6_レーダーチャート2

上のレーダーチャートは「鳥栖の失点パターン」と「鹿島の得点パターン」を重ねあわせたものです。青が鳥栖の失点、赤が鹿島の得点パターンとなります。鳥栖のチャートの大きさをみると全体的に小さく、それだけ失点が少なく守備が安定していることが見て取れます。一方の鹿島の得点パターンをみると『クロスから』が突出しています。要注意です。

3.鹿島の高確率のクロスからの得点パターン、クロスを上げている要注意選手はだれ?

2016_2ND_6_スタメン予想2016_2ND_6_鹿島アシスト

上は、Football LABの『スタメン予想』と『鹿島アシストランキング』です。注目はアシストランキング2位の左サイドバックの山本選手。この選手が鳥栖の右サイドで高い位置を取って来たときは注意です。鳥栖としてどう対策を取ってくるのか、試合を通して注目です。その他、ランキング上位4位までどこからでもフィニッシュまで持っていける力があることがわかります。
↓↓続きは2ページ目へ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ    にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
1 2

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. BB より:

    すないわんさん、こんにちは。

    試合前のデータ分析参考にさせていただきました。
    2ndステージに入り、両チームとも破壊力が増した分、失点も増えている状況での試合でした。

    しかし、気温データまでもプラスして戦い方を分析されるとは、あっぱれと言うほかありません。
    大変、勉強になりました。

    そして、結果はご存知の通りです。
    今日の守備陣の奮闘は、データだけでは推し量れない「迫力」も感じたところです。

  2. すないわん より:

    BBさん

    こんにちは。コメント遅くなりました。
    いつもコメントありがとうございます。

    鹿島、G大阪で1勝1敗。
    鹿島戦で喜び、G大阪戦で悔しい思い。
    いよいよ、川崎戦が明日に迫ってきましたね。
     
    さて、鹿島戦。
    『確かにデータでは推し量れない「迫力」』ありました。
    選手たちの気持ちが伝わる良い試合だったなぁと思ってます。

    川崎戦も戦術と気持ち(メンタル)のバランスがとれた
    良い試合で勝利することを期待しているところです。

コメントを残す

*